« 栄養補給 | トップページ | 仙台 »

2010年8月 2日

もうやめてほしい

最近本当に残酷なニュースが多い…

我が子を監禁、虐待、餓死…


ちょっとこの場で一言言わせてもらいたい
同じ気持ちの人々が少しでもいてくれたら


報道の義務ってあるとは思うけど、ここまで残酷な内容を毎日事細かくニュースで流すのをやめて欲しい…

こんなに残酷だったんです、こんなに悲しい話があるんですとこれでもかと報道しているようにしか見えない

おかしい

近所の住民のインタビューの受け答えもおかしい


報道関係の人々がなんて言おうが僕には耐えられない


止めて欲しい


早く供養してあげて欲しい


どんなに子供達がさみしい思いをしただろう…

どんなに恐かっただろう…

弟や妹を必死に守りながら亡くなっていったんですよ…


胸が張り裂ける思いとはまさにこういう事


何かもっと別な方法でメディアが動けないもんなの?

こんなニュースなんて見たくない

« 栄養補給 | トップページ | 仙台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

勝手な事書きましたが、みなさんコメントありがとうございます

こうやって意見が出る事

これもサモトラケのミケさんがおっしゃる通りメディアの力という事ですね
リアルな報道がされる事によって何かが良い方向に変わるのであれば、また変わった事が更にメディアを通して伝わってくればいいと思うんです

何か感じた人間は少しでも動かなければなりませんね!

今日も元気に頑張ろう


東京戻ります

本当悲しい事ですね。

どんなに悲惨な事件でも
マスコミにとっては、
一つの仕事ですからね。

現場に撮影に行ってる方は、
上司に動かされた責任一つ。


の方は、みなさん
視聴率の話ばかりの会議。

事件事故、人の命の重みは
アナウンサーの言葉では、
なにも伝わってきません。

全国の視聴者が、
一度事実を受け止めたら
後はテレビに頼らず
自分で考えなければいけませんね。

明るいニュースを
流せるように
明るい世の中にみんなで
していきましょう。

ニュースをお伝えします。
今日も僕は元気です!

私も真吾さんと皆さんに同感であり
憤りを感じずにはいられませんでした。

自分の子供を守れるのは当人の親でしかないはずなのに
無責任に幼くて弱い立場の人を傷つける人たちが多すぎる。

人が人の気持ちを無くしてしまったのでしょうか。


対岸の火事ではなく、真摯にこのことを受け止めて
今、自分に何が出来、行動するべきなのか改めて考えさせられました。


日本の一般的な道徳や倫理観は、非常に危機的な状況にあると思います。

隣同士が仲良く助け合って生きている時代とは違い、
隣の方のプライバシーを侵害しないようにひっそりと生きている方が多い。

昔だったら助けられた命かもしれません。

でも、今は助けられなかった。
その助けられなかった原因も色々と考えられる。

(・・・ 長くなりそうなのでカットしますが、)
まずは自分自身の気持ちをしっかりと持ち、一歩踏み出す勇気と行動を忘れないでいようと思いました。


こうして真吾さんがブログで投げかけされていることも、
みなさんがそれぞれに受け止めてコメントされていることも、
とても重要なことであり、意味のあることだと私は思います。

シンゴさんこんにちわ、両国の時はありがとうございました!


確かに最近残酷なニュースが多すぎるますよね。
ニュースも同じ内容のものばかり。

メディアは悪いことやマイナスな出来事を流しすぎ映しすぎです。

安心して美味しいご飯をいつ食べれるんでしょうか?
喉も通らないニュースばかりです。
がっかりします。


ニュースはいつからか暗いニュースを流し出している。


是非明るい話題を流して欲しい。

毎日、蒸し暑い日々に、辛いニュースが目白押し。
昔もこんな事件があっただろうに、
ニュースにあまり流れませんでした。
多くの小さい命が知られないまま消えていったことでしょう。
今回、大阪の児童相談所に多くの抗議の意見が殺到しているそうです。
“お役所仕事”では済まされない、子供の命を守ること。
児童相談所の人が、もう少し、
親身に感じて、ドアをやぶる行動をしていたら、
あの小さいきょうだいは死ななかったかもしれません。

辛すぎるニュース。
しかし、世論を動かして、
これ以上、小さい命の犠牲を作らないために、
辛い報道も、流さなければ、
よりよい時代がきづけないんじゃないでしょうか?

真吾さん、こんにちは

何がこうさせてしまったんだろう・・・
最近の子供への虐待・放棄などのニュースをみて
そう思うんです。
最近、事情があって親戚の子供を主人と二人で面倒みるときがあるんですが、自分の子供じゃないけどかわいくて仕方ないんです。
親だったら、それこそ目に入れても痛くない存在・・
自分の命にかえてでも守りたい存在・・・
子供がいない私達でも、容易に想像できる感情だし
絶対そうなるべき感情だと思ってました。
現に、今もそう思ってます。

何がそうさせてしまったんだろう・・・

どんな言葉で表現したらいいのか分からなくなります。

あってはならない出来事ばかりですよね(>_<)
子供虐待育児放棄もですけど孤独死する人達も救済する必要性も考えさせられますどうしてこんな寂しい世の中になってしまったのか考えさせられます(T_T)

同感もなにも、ここでは書けないようなことを考え言葉にしています。
いや、ほんとに・・・

ありえない・・・

本当に理解できません。

考えると、吐き気がしそうです。


すみません、こんなコメントしてしまって・・・・・・・


同感です。
虐待を疑い、救ってほしいと通告しても
救われない命・・・・。
やりきれません。
今回のことも、マンションの住民の方の
インタビューを聞くと、何かひとごとで
「どうして、もっと、何か対応をとってあげれられなかったのか」と子ども相談センター同様に責めたくも
なってしまうのですが、誰かを責めても
解決にはなりません。

自分だったら、自分には何ができるか・・・といつも考えます。
私は、周囲に虐待を疑われたる子どもがいたら、通告はもちろん、おせっかいでも、あちこちに働きかけるつもりです。

 今こうしている時間も苦しんでいる子どもはいると思うと、本当に苦しいです。
 虐待がある家庭は閉鎖的です。虐待している親は保身のために、周囲との関わりを拒絶しているでしょう。だから、周囲が気がついたら外から介入して、すぐに助けてほしい。放置しないでほしい。とにかく子どもを助けてほしい。悲しすぎます。
長くなりすみません。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/425412/35998141

この記事へのトラックバック一覧です: もうやめてほしい:

« 栄養補給 | トップページ | 仙台 »

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ